幼なじみと友達から恋愛へ

私は、私の存在なしでは生きていけない男性に惚れます。

 

私は尽くすよりも尽くされる方が好きだから、とにかく自分のことを愛してもらえればそれでいいと思っています。

 

愛され続ければ自分の存在の意味を見出すことができるし、生きる理由もできると思います。

 

重たい話になってしまうのですが、こうして自分の存在を大切にしてもらわないと、生きていることを実感することができません。

 

私なしでは生きていけない男性と出会い付き合って、いつでも優しくしてもらいたいです。

 

何もできない男性でも可です。

 

私自身も誰かの役に立ちたいと思っているから、私のことを頼ってくれて、なおかつ常に私のことを一番に考えてくれればそれ以上の幸せはありません。

 

私もその愛に応えるように料理を作ったり服装を考えてあげたりしたいです。

 

私は昔から人の世話をすることが好きだから、何でもできる人よりは何にもできない人の方を好んでしまいます。

 

相手が何でもできてしまうと私が何もできない人間のように思えて寂しくなります。

 

仕事はバリバリこなしてほしいです。

 

家の中では何もできなくても、仕事さえしてくれれば生活は安定しますよね。

 

私のことだけを考えて、なおかつ仕事もこなしてくれる。

 

そんな都合のいい男性はなかなかいないですが、もしいるならその人が理想ということになります。