かけがえの無い存在

私には付き合ってもう1年2ヵ月を迎える彼氏が居ます。

 

彼と私は5歳年の差です。

 

付き合いだした時は私が高校2年生で、彼は大学4年でした。

 

ですが今は私が高校3年生で、彼は社会人1年目です。

 

付き合いだしたときは毎日のように会っていました。

 

今との生活では考えられないです。

 

彼が社会人になって三ヶ月の間、遠距離恋愛になってしまいました。

 

でもそんな彼からのプレゼントで、彼専用の携帯電話を、プレゼントされました。

 

恥ずかしがり屋で草食男子の彼が、メールアドレスに私の名前を入れてくれたり、私が不安にならないように色々としてくれました。

 

遠距離はたった三ヶ月だけでしたけど、とても彼の存在の大きさを、確認できる三ヶ月となりました。

 

今は週に一回会えます。

 

私の受験勉強を支えてくれて、私にとって彼はかけがえの無い存在です。

 

そんな人に出逢えた私はとても幸せ者だと思っています。

私の支えです

学生のときはほぼ毎日顔を合わせることが当たり前でたいして思わなかったけど、一緒に色々なものをみたり思ったりすることはとても大切で貴重なことだったと少し遠くに離れて思ったりします。

 

今までほとんど連絡事項のみの用途だったケイタイがいまや欠かせません。

 

この春、遠くなって以来ほぼ毎日電話やメールをするようになって恋人がなくてはならない大事な人なのだと再確認しました。

 

なかなか会えなくはなったけれど大事にしたい気持ちが強くなったような気がするのでいいこともあるかな。

 

いつも電話してくれることにとても感謝しています。